モモの帰還(入院24日目) - 文鳥ズ
    FC2ブログ

    Welcome to my blog

    文鳥ズ

    モモの帰還(入院24日目)

    テーレーテレレテーテー
    A little while ago in a hospital not far away…

    モ モ の 帰 還 


    3月2日(火)。

    遂に!!24日にも及ぶ入院の末、遂に!!モモが帰ってきました。
    しかしそれは「入院加療が終わった」にすぎず、自宅療養の始まりだったのです・・・。

    先生からの指示は以下の通り。

    ・投薬の継続あり(取り敢えず10日間)
    ・カゴ禁止(水槽ケージでの生活)
    ・止まり木禁止
    ・水浴び禁止
    ・とにかく触らないこと、見つめたりしないこと(そっとしておくこと)
    ・退院時の体重は27g。24g以下にならないようにすること
    ・保温をしっかりすること(エアコンで調整)
    ・ご飯は好きなものをあげること。ただし青菜やボレー粉等はダメ。
    ・24時間(夜間も)点灯。翌日体重がキープできるなら消灯して良い。
    ・10日以内に診察

    21030301.jpg
    昨日の画像。帰って来たモモちん

    21030302.jpg
    家でもご飯を食べて体重KEEPが必須課題です

    21030303.jpg
    小さな水入れに無理矢理入ろうとするモモ。
    凄く水浴びしたそう・・・(TT)

    21030304.jpg
    明かりを灯してあります

    21030305.jpg
    放鳥中の銀が様子を見に来ました
    ※やったらアカンことです(><)ついつい。

    21030306.jpg
    夜中のモモ。

    21030307.jpg
    ズーム。寝てますね。

    私の枕元に明かりがあることもあり、眠りながらも目が覚めるとモモの様子を伺う、そんな一夜でした。何度か目が覚めて様子を見たけど、ずっと寝てました。明かりが薄暗いからダメなのかも。

    病院では24時間点灯で昼夜関係なくご飯を食べて(体重をキープして)いたそうなんです。

    自宅に戻って夜中の食事が無くなったからか翌朝(今朝)の体重は25.8gに減ってしまいました・・・。
    しかし帰宅後のチェックでは26.3gだったので昼間はそこそこ食べてるようです。

    さて今晩の明かりはどうしようか・・寝てしまうなら消灯しようかなぁ・・・

    21030308.jpg
    今日の昼間の状態

    21030309.jpg
    時間が経つと、、、暴れた形跡が(笑)


    【入院費】

    さて3週間以上に及ぶ入院でしたが、費用は・・・約8~9万円でした。保険が効かないとは言え、良心的に対応していただいたと思います。1日の入院費用が3,000円で、その中に強制給餌や投薬、注射の費用が含まれているのです。病院によっては別料金のところもあるだろうから本当に助かりました。+酸素やレントゲン代も込みで9万以内です(明細を見たら後半かなり割り引いてくれた様です。感謝・・・)。8~9とアバウトなのは、入院費用以外にシラ・チョロ・ギンの通院費用も混じってるからでございます(笑)じっくり明細みればわかるんだけどね。

    【モモの雛換羽】

    微妙な状態でストップしている感じがします。
    銀の生後92日くらいってお顔がかなりツンツンしてたもんなぁ~
    換羽が始まると体力を使うので、体調が悪い時に来ないで~って祈るばかり(TT)

    【モモの性格】

    入院費用は大体予測がついていたので良かったとして、心配だったのはモモの人格(?)。
    この学習期に3週間も離れているのだ・・・。飼い主のことも家のことも忘れ、怖がりな子になってるんじゃないか。手に乗らないのじゃないか。そんな心配がありました。
    しかし!!全くの杞憂に終わりました。
    ちゃんと手に乗ってくれるし、物おじしないし、水槽に手を入れても怖がらないし。むしろ強くなって帰って来た気がする。
    きっと病院で優しくケアされてたんだろうなぁ・・・(TT)だって毎日強制給餌されて注射されてって聞いたら、人間や人間の手を怖がっているに違いない!って思っちゃうじゃん?

    先生に看護師さんに受付の方。スタッフ皆さんに本当に感謝です。
    助かる確率50%のモモが、今こうして生きて一緒の部屋にいてくれるわけですから。

    とは言え自宅療養が続きます。
    入院していたころは(後半は元気だったので)安心しきってたけど、今は自分が全部看ないといけないので結構不安です(-_-;)

    心配な状態が続きますが、無事乗り越えて、モモのお気に入りのブランコのあるカゴへ戻って、思う存分に水浴びして、他の文鳥ズ達とも戯れて。焦らずモモと頑張りたいと思います・・・!!

    スポンサーサイト